トラベル・グルメ

【2019年最新】20代学生カップルが行くべき海外旅行先のおすすめ3選

こんにちは!ひなたです!

アメリカや中国などと比べると、日本(語)のインターネット上にはまだまだ情報が少ないと思い、世界を周遊しながらブログを書き、少しでも役に立つ情報を発信できたらなーと思っています!

今日は「旅行」を取り上げ、ブログを書いていきたいと思います!大半の女性は旅行が好きだと思います!(男性は出不精な人も多いですよね。)彼氏と休みの日を合わせて旅行に行く人も多いと思うんです!ただ、旅行する前に悩むことってありませんか?旅行会社で色んな国のパンフレットをもらっても、どこも楽しそうだし、決めれない…そこで今回は、今まで50ヶ国以上旅してきた私が少しだけ役に立てるんじゃないかなと思っています!←勝手な妄想かも・・・

先に今回の記事のカップルの対象をお伝えしておきますと、10代後半から20代後半くらいの若いカップルで語学にあまり関心がない二人組を想定して記事を書いていきます!私の経験の浅さから年配の方には役立つ情報を発信することができず、大変申し訳ございません…

第3位は台湾

過去に日本が統治していた国、台湾。政治的な背景もあり、街や駅の構造など、日本と似ているところが多く、台湾に滞在中、「ここは日本?」と錯覚に陥ることもありました。(余談ですが、筆者は数ヶ月程台湾に滞在した経験があります。)また、台湾の良いところの一つとして、インフラ面がすごいしっかりしているところがあげられます。東南アジアなどの新興国の道路を歩いていると、よく下水道のような鼻をツンっと刺激するような臭いがするときってあると思います。。台湾ではそのようなことが一切なく、むしろ日本よりも清潔なんじゃないかなと思うくらいでした。千と千尋の神隠しの舞台として一時期話題となった九份(キュウフン)などの田舎町にはまだ整備が行き届いていないところも沢山ありますので、あくまで台北や台南といった都市を対象とした話としてご認識いただけたらと思います。また、都市に限ってですが、ビジネスホテル(日本円で4,000円程度の割と安いホテル)であってもベッドメイキングやシャワーの水圧、アメニティで悩むことはないくらいクオリティはしっかりしています!

台湾は料理も美味しいです!私のおすすめは西安(シーメン)にある葱油餅(ねぎあぶらもち)です。夜市などの屋台で買うことができるB級料理(すごい安くて日本円で100-200円程度です。)なんですが、これがまた絶品!繁盛店だと、50人超の行列ができており、買うのも一苦労なんです。是非台湾の西安に行かれた際は、駅を降りたらすぐに屋台を見つけることができると思いますので、立ち寄ってみてください!

日本橋や新宿にも出店していますが、ディンタイフォンの小籠包もおすすめです!台北101(ワンオーワン)ショッピングモールの1階にディンタイフォンの本店があり、そこはいつも混み合っています。ただ、席数が沢山ありますので、並んでいると10-30分程度(休祝日のお昼時と夜はもっとかかるかもしれません。)で案内されます。店内では、小籠包の製造過程を生で見ることもできます。ここのお店は小籠包以外も美味しくて、ラーメンや麻婆豆腐など、本当外れが少ないお店で、日本でも良く利用しています!

他にもおすすめしたいお店が沢山ありますが、台湾はここまでにしておきます!何かお聞きしたいことがありましたらお気軽にメールやTwitterのDMでご相談ください!

第2位はグアム

グアムは若者カップルにすごいおすすめの旅先なんです!まず語学的なハードルがそこまで高くありません!正直なところ、入国審査さえ通過してしまえば、あとは日本語でも生活ができます。タクシーもホテルの受付もバーやレストランもビーチにあるマリンアクティビティも全て日本語オンリーで完結することができるんです!英語が得意なカップルだったら何ともないと思いますが、苦手なカップルも沢山いますよね?そんなとき日本と同じ感覚で南国気分を楽しめるグアムをおすすめスポットの一つに入ってきます!

そしてグアムと言ったら外せないのが、、恋人岬(こいびとみさき)ですね!ここはサンセット(夕方)かサンライズ(早朝)行ってほしいスポットです。断崖絶壁から見える壮大な大海原の景色は、彼氏彼女をロマンティックな気分にさせてくれること間違いありません!!私もいつかカップルで行ってみたい。←筆者は一人でここで仁王立ちしていた過去があります。

おすすめスポットの二つ目は、ココス島です!ここは離島なので、フェリーなどで行かなければいけないのですが、その島の魅力は何といっても海の透明度!よく洋画などで「綺麗なビーチだな〜」と思うことがあると思うのですが、まさにその感覚を目の前で体験させてくれます!また、静かな空間が広がっていますので、カップル二人がビーチで過ごすには最適な場所だと思います。カップルによっては活発に行動したいという人たちも多いと思います!この島では、シーズン問わず、様々なマリンアクティビティを楽しむことができます!活発に色んなものにトライするのもよし,ゆっくりとウォーキングするのもよし,カップルで話し合って二人なりの楽しみを見つけることができるかと思います!

 

さて、最後の第一位です!

第1位はハワイのオアフ島

温暖で湿気が少ない気候、何度でも食べたくなる外れがないハワイアン料理、グアムと同様に語学の壁も低く、海も穏やかでビーチ沿いも綺麗に整備されている、ハワイを上回る南国って他にあるのでしょうか?(筆者はリゾート地も含めて色んなところを放浪してきましたが、ハワイを超えるリゾート地を知りません。。

おすすめスポットですが、まずは何と言ってもアラモアナショッピングモール!ここには300近いレストラン、ショップが入っており、有名ブランドからハワイのお土産にぴったりな地域限定商品まで、本当に様々なものが並んでいます!カップルでお揃いのブランド品やハワイアングッズを購入するのも良いかもしれません!

続いてのおすすめは、ラニカイビーチです!ウミガメの産卵地としても有名で、運が良いとビーチでお昼寝しているウミガメを見ることができます!また、ウミガメの良くくるほどここのビーチ(白浜)は綺麗なんです!私の中では、THE・ハワイと言っても過言ではないスポットとなっています!

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は若者カップルに対象を絞り、オススメの国、そしてオススメのスポットを紹介しました〜!これらの国、スポットに行って失敗した〜という話はほとんど聞くことがありませんので、皆さんも是非行ってみてください。また旅行された後、ここが良かった(悪かった)などの感想がありましたらお気軽にご連絡ください〜!

それでは本日はここまでにしたいと思います。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

〜ひなたのブログ〜

問い合わせフォーム、Twitter(DM)でご質問やご相談を受け付けております!

Twitter:@hinatanotabi






ABOUT ME
ひなた
ひなた
初めまして!ひなたです!今まで50ヶ国以上を旅してきました!これからは記憶だけでなく、記録として情報を残していきたいなと思い、ブログを始めました!まだ20代なので、大学生や大学院生、社会人1年目から3年目の方々に読んでいただけるように頑張っていきたいと思います!