IT・Web知識

【2018年最新版】WordPressの/wpを消す方法について

こんにちは!ひなたです。

中国やアメリカと比べると、日本のインターネット上には情報が少ないなと思い、世界を旅しながらブログを書き、少しでも役に立つ情報を発信できたらなーと思っています!

今回は【技術】について記事を更新していきます!

WordPressを使って新しくブログを始めた方やホームページを作成された方が最初の方でつまづくのが、URLの/wpの消し方だと思います!

WordPressに登録した後、皆さんのドメインは

「https://example.com/wp/」のようになっており、

恐らく「https://example.com」として表示したいなーと思っていませんか?

※上記のドメイン「example.com」は筆者が適当につけたドメイン名で、ここには皆さんがお名前.comなどで取得したドメインが入ります!

知っていれば5-10分で修正できるのですが、初めてトライされる方は結構苦しむところかと思います!インターネットで検索してみると、いくつか先人の方々がその対処方法を残してくれているのですが、

・情報が少し古い

・サーバなどの前提条件が載っていない

・手順が少しわかりにくい(FTPを使ったりサーバ操作があるので)

 

といったこともあり、色んな記事を読み漁った方も多数いらっしゃるかと思います!そのため、今回は私のブログで2018年11月時点の最新情報をアップしていきたいと思います〜!

まず、前提条件ですが、私は

 

・使用PC:MacBookPro

・サーバ:mixhost

・WordPressのバージョン: 4.9.8

・FTPツール:Cyberduck

・テキストエディタ:Atom 2.0

を使って対処しました!なので、他のサーバ運営会社と契約をしていたり、WordPressのバーションが異なっていたり、FTPツールがCyberduckではないものを使用している場合には、また別の手順で対処する必要があるかと思いますので、その点はご注意ください!

ちなみにですが、WordPressのバーションはWordPressの管理画面にある左上の「ダッシュボード」を押下すると、概要部分に表示されます!

↓これです。

Cyberduckはブラウザ上で検索すれば一番上に出てきますので、そちらをインストールしてください!手順が知りたいという方は下記のサイトを参考にすると良いかもしれません。

 

【初心者向け】Cyberduck(サイバーダック)の使い方

https://techacademy.jp/magazine/1668

それでは、「/wp」の消し方について書いていきます!

まずはWordPress管理画面上の「設定」→「一般」を押下してください!

WordPressアドレス(URL)は変更せずに、サイトアドレス(URL)の文尾(/wp)を消してください!

変更前サイトアドレス(URL)は、https://example.com/wp

変更後サイトアドレス(URL)は、https://example.com

となります。上記でも既に述べましたが、example.comは私が適当につけたドメイン名なので、実際には皆さんが取得したドメインがここには入ります!

 

その後、ページ下部にある「変更を保存」ボタンを忘れずに押下してください!

※下記の青いボタンです!

続いて、FTPツールを使っていきます!FTPツールはインターネット上でクライアントPC(自分のパソコン)とサーバ(ここではmixhostで契約したサーバ)間でファイルの転送などが行える、とても便利なツールなのです!今回はCyberduckを使います!

まずはCyberduckを起動して、左上の「新規接続」を選んでください!地球の右下に+マークがあるタブです!

そうすると、こんな画面が表示されます。

以下の3つの項目にそれぞれ情報を入れなければなりません。

サーバ:

ユーザ名:

パスワード:

ここには、mixhost契約時に、

【mixhost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ(testblog.mixh.jp)という件名でメールが届いているかと思いますので、そちらのメール本文内、FTP接続情報から

FTP/FTPSホスト名→上記の「サーバ」にこのドメインを入れる
ユーザー名: 上記の「ユーザ名」にこのユーザ名を入れる
パスワード: 上記の「パスワード」にこのパスワードを入れる

※キーチェンのチェックボックスは入れままでも問題なし。

を入れると、サーバと接続ができます!この辺りはエラーが出ることが多々ありますので、何かありましたらページ下部のコメント欄やメールアドレスにご連絡ください。なるべく早く対処させていただきます!

さあ、FTPツールの事前準備が整いました!

この後は、取得したドメイン名フォルダの配下にある、.htaccessというファイルとindex.phpというファイルをローカル環境(パソコンのデスクトップなど)にダウンロードして、一部コードをメンテナンスしていきます!

 

.htaccessは設定によって、隠しファイルになっている可能性があります。その場合は、ターミナル上で下記のコマンド(Macの場合です。)を打つと、.htaccessファイルが見えるようになります。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true
killall Finder

ただ、このコマンドを打つとFinder上の隠しファイルが全て見えるようになるため、通常の作業時は非常に邪魔になります。。そのため、今回の処理が終わった後は、以下のコマンドを打ち込んで非表示化しておきましょう!

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false
killall Finder

さて、.htaccessファイルの見える化処理が終わった後は、index.phpファイルをAtom2で開いて一部コードを修正していきます!Atom2のテキストエディタでindex.phpファイルを開くと、下記の画面が表示されます!

17行目のコードが

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );

となっているかと思います!

今回「/wp」を外す処置をしますので、ここを

equire( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

としてください!シングルクォーテーション後の/wpを消しただけなので、そこまで複雑な処理をしたわけではないです!

そしてCommand + Sのキーボード操作でファイルを保存してください!

その後、ローカル上で操作したindex.php(それと.htaccess。.htaccessはダウンロードしただけで何も手を加えていないです。)を一つ上の階層に保存してください!

ダウンロード元:public.html/ドメイン名

アップロード先:public.html

となります!

僕はこの処理を終えた後に問題なく、/wpを消すことができたのですが、他のブログなどを見てみますとWordPress管理画面上で一度ログアウトし、改めてログインしないとURLが切り替わらないという話も目にしたので、必要な方はその措置も実施してみてください!

 

本日はここまでにしておきます!何かご不明な点などがありましたら遠慮なく、コメント欄やメール、LINE、Twitterなどでお知らせください!LINEでご連絡をいただけると、即時ご対応ができると思います〜!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ひなた
ひなた
初めまして!ひなたです!今まで50ヶ国以上を旅してきました!これからは記憶だけでなく、記録として情報を残していきたいなと思い、ブログを始めました!まだ20代なので、大学生や大学院生、社会人1年目から3年目の方々に読んでいただけるように頑張っていきたいと思います!