IT・Web知識

【2018年最新版】WPインストール後にgoogleアドセンスに登録する方法について

こんにちは!ひなたです!

中国やアメリカと比べると、日本語のインターネット上には旅に関する情報が少ないと思い、世界を旅しながらブログを書き、少しでも役に立つ情報を発信できたらなーと思っています!

本日は【技術】について書いていきます〜!

ブログを新しく始めた方は、サーバーの設定やWPのインストール、ブログのライティング、ネタ探しなどなど、色んなことに困るかと思います。そんな中でもGoogleアドセンスの登録は一つの障壁になっているのではないでしょうか。アドセンスへの登録方法を見つけたけど、記事が古かったり、肝心なところで情報が途切れていたり、などなど頭を悩まされている方もいるかと思います!そこで今回は2018年最新版として記事を更新していきたいと思います〜!可能な限り、詳しく書いていきたいと思いますが、分かりにくい点などがありましたらお気軽にメールやTwitterのDMでお知らせください!

 

それでは、Googleアドセンスの登録方法について書いていきます!まずは以下のサイトに接続してください!

と、その前に前提条件を書いておくと、この処理を実行する前に以下の手続きを終えておく必要がありますので、ご注意ください!

・レンタルサーバー会社等と契約済(私はmixhostを使っております!)

・お名前.comなどで自己ドメインを取得(このブログではhinatablog.netの部分です〜)

・自己ドメインをレンタルサーバーに反映(既出の記事を参考にしてください〜!)

また、最近はGoogleアドセンスの審査も厳しくなっており、

 

・ブログ掲載数が30件以上であること

・定期的に更新されているブログであること

・当該ブログ記事の本文がある程度の文字数(1,000文字以上)であること

などをクリアしておく必要がありますので、ブロガーを目指す方はまず可能な限りしっかりとしたブログ記事を量産すること!これが重要だと思います!私の知人には十分な記事数がない状態でGoogleアドセンスの審査を受け、見事に散った人もいます・・・皆さんは私の知人と同じ二の舞を踏まないように気をつけてくださいね!

 

それでは、上記の条件をクリアした前提で進んでいきます〜!

まずはGoogleブラウザ上で、「Googleアドセンス」と検索します〜!そうすると、一番上に出てきますね!

赤線で引いたリンクをクリックします!

以下の画面に遷移しますので、「お申し込みはこちら」と書かれた緑色のボタンをクリックします。

 

画面遷移した後、以下の情報を入力していきます。

※入力値はこのブログのURLなどです!必ず個人で取得したURLやアドレスを入力してください!

・URL:https://hinatablog.net

・メールアドレス:hinata.blog.555@gmail.com

・「こちらのメールアドレスにAdSenceの有益な情報をお届けします」のラジオボタンに関しては、ブログ初心者の方は「受け取る」の方に付けておいて良いと思います!そこまで頻繁には連絡はきません。

こんな感じですね!入力を終えた後、「保存して次へ」と書かれた青いボタンをクリックしてください!

この後、Googleアドセンス用のトラッキングコードが発行されますので、それをWordPressの管理画面上で登録していきます。まずはWordPressにログインしていただき、左側のメニューにある「外観」→「テーマの編集」をクリックします!その後、右側のメニューにある「テーマヘッダー」をクリックしてください!そうすると、下記のような画面が表示されます。

 

この後、<header></header>タグの間に、Googleアドセンスで取得したトラッキングコードを挿入します!上記の画像の中央部のような感じです!

これで登録は完了です!2018年11月時点では、アカウントの有効化(審査)に少し時間がかかるみたいです!Googleアドセンス上では1日わずかとありますが、案件によっては数週間かかったりもするみたいなので、記事を量産しながら気長に待ちましょう〜!

審査完了後は、登録したメールアドレス宛てにメールが届きます!皆さんが審査を通過することを祈念しております!何かお役に立てそうなことがありましたら、下記のメールアドレス、TwitterのDMなどでご連絡ください〜!

 

それでは、ここまでにしたいと思います。本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ひなた
ひなた
初めまして!ひなたです!今まで50ヶ国以上を旅してきました!これからは記憶だけでなく、記録として情報を残していきたいなと思い、ブログを始めました!まだ20代なので、大学生や大学院生、社会人1年目から3年目の方々に読んでいただけるように頑張っていきたいと思います!