IT・Web知識

mixhostサーバーを実際に利用した感想と比較〜本当におすすめできるサーバーなの?〜

先日ブロガーさんを目指されている方からTwitter上のDMで色々とご質問を受けたのですが、その中の1つに以下のようなご質問があり、気になる方が他にもたくさんいらっしゃるかと思い、今回はそちらをネタにして記事を書いていきたいと思います!!

初めまして!ひなたさん。現在会社員をしていますが、副業としてブロガーの仕事に興味があります。インターネットを参考にし、ドメインについてはなんとか取得ができたのですが、サーバーに関してはたくさんあり過ぎてどの会社のどのサーバーを使えば良いか全く分かりません。もしおすすめのサーバーがありましたら教えていただけませんか?

(TwitterのDMから引用)

私個人の見解ですが、個人が初期に利用するサーバーでおすすめしているのは「mixhost(ミックスホスト)」、「x server(エックスサーバー)の2つです。若干の性能差はありますが、周囲の友人や知人に話を聞くとsixcore(シックスコア)」を利用している人も何人かいます。ブログなどの用途で個人が利用されるのでしたらどれを選んでも後悔することはないかと思いますが、「どれが一番おすすめなのか」、気になる方もいらっしゃるかと思いますので、今回は体験談も混じえて記事を執筆したいと思います!

この3つのレンタルサーバーの中で、私が実際に今現在利用しているサーバーが「mixhost」です。その利用ですが、まずはなんと言っても性能が非常に良い点、さらには価格的に他のレンタルサーバーよりもメリット(具体的には初期費用が無料でランニングコストが安い)があり、かつお試し使用期間があって、キャンペーンがとてもお得だったからです。私は昨年、mixhostをを契約したのですが、まだそのキャンペーンが続いているかどうか調べてみたところ(2019年1月現在のお話となります。)、まだキャンペーンは続いていました!!

mixhost

mixhostの利点の1つとして、上記でお試し期間(10日間無料でお試しができる)をあげました!!レンタルサーバーの場合、他の人と稼働領域を共有することになるので接続が遅くなることもしばしばあります。なので、いきなり1年契約を締結して後から「えっ。このサーバー全然使えないかも…」となることは絶対避けたいですよね!!一度mixhostをお試しいただくとご理解いただけると思いますが、mixhostではそのような問題がほとんど発生しません。なので快適なブログライフを開始できるはずです!!(あくまで私の過去の経験上の話ですのでそちらはご留意くださいね!!)

念のため、価格や性能についても上記であげたレンタルサーバーと比較をしてみたいと思います!ただ以下の点について、予めご留意いただいた上でご覧いただけたらと思います。

・今回の読者対象は「ブログ初級者」「ブログをこれから始める人」です。

・ブログ初級者(新しく始められる)の方が上級者向けプランを利用することは稀だと思いますので、下記表の比較は最安プランで比較を行なっています。

・ブログ初級者(新しく始められる)の方を対象としているため、重要な要素を絞り込んだ上で下記の表を作成しております。

・本記事は2019年1月19日時点のものです。それ以降、価格・サービス内容が更改されている可能性があります。

サーバー名 sixcore mixhost xserver
月額(定額)料金 月1,800円(税抜) 月880円(税抜)  月900円(税抜)
初期費用 6,000円(税抜) 無料 3,000円(税抜)
ディスク容量 50GB〜 SSD 150GB ※1 SSD 200GB ※1
マルチドメイン 5個 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
ホストサーバーメモリ 96GB 256GB 256GB
割当メモリ 記載無し 4GB ※2 記載無し
Webサーバー 記載無し LiteSpeed Webサーバー ※3
nginx
ホストCPU 16coreCPU 24coreCPU 24coreCPU
稼働率 99.99% 99.99% 99.99%
メールサポート
電話サポート
無料お試し期間 14日間 10日間 10日間

※1 SSDとはSolid State Drive(ソリッド・ステート・ドライブ)の略称でして、HDD(Hard Disk Drive(ハード・ディスク・ドライブ))と同様、記憶媒体装置になります。大容量のデータ保管のために、長年HDDが使用されてきましたが、最近では消費電力が少なく、読み書き速度が早いSSDが主流になりつつあります。使い方や用途はHDDと変わりはありません。

※2 割当メモリが多いほど、多くの同時アクセスを処理することができます。

※3 LiteSpeed Webサーバーは、一般的に使用されるApache(アパッチ)と完全な互換性を持地ながらApacheよりも静的コンテンツは最大9倍高速、PHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速な次世代のWebサーバーです。Apacheよりも遥かに少ないリソースで動作する為、急なトラフィックの増加にも安定したWebサイトの表示をご提供できます。

表として一覧で見ると、mixhostxserverのサービスは似ていますね!!初期費用とランニングコストを少しでも抑えたい方はmixhost、技術的な問題をインターネット上の情報やメールサポートだけで解決できるかどうか不安という方はxserverを利用するべきなのかもしれません!!先述しましたが、性能の差はそこまで大きくないかと思いますので、あとはどちらを選択するかだと思います!!

mixhostの性能はやっぱりすごい!!

・高性能サーバーを使う際、コストを少しでも抑えたい方はmixhost!

技術的な問題が不安で電話サポートがほしい方はxserver!

少し余談になりますが、ブログを始められる方の大半がアフィリエイトなどを検討されているかと思います。mixhostの契約をご検討されている方はまずはafbパートナー申請をすると

URL:https://www.afi-b.com/web/service_list/

こちらを通じてmixhostを申請すると、月額880円が月額440円になるんです!!1年契約で考えると、半年分は初期費用+定額費用無料でmixhostサーバーを使うことができます(*´꒳`*)これはすごいお得だと思います!afbのパートナー申請とmixhostのキャンペーンコード取得方法については、以下の手順となります。

①.上記のサイトからafbのパートナー申請をする。※審査で数日かかります。

②.審査通過後、afbパートナーサイトにアクセスする。

③. afbサイトに入り、「サービス・キャンペーン一覧」を開く。

④. mixhostのキャンペーンを開く。キャンペーンコードをメモしておく。

⑤. 10日間のお試し期間の後、mixhost契約時に上記のキャンペーンコードを入力する。※契約時に入力を忘れると再手続きできないのでご注意ください!

ご参考まで、上記③は以下のようなページになります。赤枠をタップしてください!!そうすると、遷移先のページにキャンペーンコードが掲載されています。

念のため、上記④は以下のような画像です。モザイク部分にキャンペーンコードが掲載されています。※afbパートナー登録後にこちらのキャンペーンコードをご確認ください!

URL:https://www.afi-b.com/web/service_list/より引用

また、上記のURLをみると、スタンダードプランはメモリが1GB、SSDが40GBになっていますが、「機能詳細はこちら」のボタンをタップすると、機能一覧のページに遷移し、mixhost社のサイト上ではSSD150GB、メモリ4GBになっていますので、恐らくafb側のWebサイトが未修正のままなんだと思います!!

是非mixhostを使用してお得にサーバー利用生活を開始してみてください(*´꒳`*)それでは本日はここまでにしたいと思います。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

mixhost

〜ひなたのブログ〜

問い合わせフォーム、Twitter(DM)でご質問やご相談を受け付けております!

お気軽にご連絡(フォロー)してください!

Twitter:hinatanotabi





 

 

ABOUT ME
ひなた
ひなた
初めまして!ひなたです!今まで50ヶ国以上を旅してきました!これからは記憶だけでなく、記録として情報を残していきたいなと思い、ブログを始めました!まだ20代なので、大学生や大学院生、社会人1年目から3年目の方々に読んでいただけるように頑張っていきたいと思います!